「冬の遊園地」の歌詞 中川翔子

2009/1/1 リリース
作詞
近藤ひさし
作曲
近藤ひさし
文字サイズ
よみがな
hidden
ふゆにおまちいろ
わたしのそば

観覧車かんらんしゃ見上みあげながら
わらっていたひと

今年ことしこそはゆきもる」

そんな予言よげん
たったことはない

ah ah

なみだのメリーゴーラウンド
あののまま まっている

かなしい出来事できごとぜんぶ
あなたへ 辿たどりつくの

いたいから くるしくて
キライになった

なのにダメね ふる写真しゃしん
つけてけた

今年ことしはもうわりなのに

あいかわらず
はポケットのまま

ah ah

なみだをこらえている
大人おとならしく えるように

かなしい出来事できごとぜんぶ
あなたへ 辿たどりつくの

もっとつよくならなきゃいけないはずなのに
ずっと季節きせつのこされたままで

「そのままでいいよ」と
ってくれそうだけど

あるかなくちゃ

なみだのメリーゴーラウンド
ほんのすこうごした

しずかに
はじめた

粉雪こなゆき
えるかしら