1. 犬と猫歌詞

「犬と猫」の歌詞 中村一義

2011/3/23 リリース
作詞
中村一義
作曲
中村一義
文字サイズ
よみがな
hidden
どう?
まちぼくく。いまじゃワイワイ出来できないんだ。
奴落やつおとす、もう。さぁこう! さがそぜ、奴等やつら…ねぇ。
もうだって、せまいもんなぁ。

同情どうじょうして、とおす(ありゃ、マズイよなぁ)。
難解なんかいな、その語意ごいに、奴等宿やつらやどる。…んで、どう?

どう?
ぼくとしてぼくく。僕等ぼくら問題もんだいないんだろうな。
やつう、こう…。「あぁ…ていのう」。もう、けっこう!
奴等やつら場所ばしょく。すべ解決かいけつさせたいんだ。
ぼくぼく。もう、最高潮さいこうちょう! とせ、あんなもんは…ねぇ。
インチキばっかのさぁ。

たんに、みなそんで、あっさり、まわされたんで…。我欲成がよくなしたんだ。
歴然れきぜんに、いざ、いてぬと、どう? みょう冗談じょうだんいて…。
わらえやしないんだ。大変たいへん、もう…。ねぇ、どう?
こんなんで、ええんか?

調教ちょうきょう知恵ちえで、く(ぼく、マズイかなぁ)。
状況じょうきょういた部屋へやに、ぼくねむる…。みんな、どう?

どう?
のんびりとぼくく。いたみのあめなかで。
いたみ”なんて、どう? 最近さいきんどう? あぁ…そう…。
みなきらう、荒野こうやく。ブルースにころされちゃうんだ。
流行はやりもねぇ、もう…。伝統でんとう、ノー。
んで、こう! ほら、ボスとせ!
そう…。みな、そう。おなじようなもんかねぇ。
いぬねこのようにね。