1. 堕天の太陽歌詞

「堕天の太陽」の歌詞 五木ひろし

2011/9/21 リリース
作詞
松井五郎
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
えつきやしない
さみしさのせいで
こころがからだに
はなされてゆく

あいされることに
えているだけさ
おんなになんか
まれたばかりに

無傷むきずのままでは
こいかなわない

あゝああちてゆく太陽たいよう
ふたりをがすよ
こんなになるまで
あなたをきになるなんて

本気ほんきになるほど
ときはすげないね
何度なんどもくちづけ
しるしをけても

けっしてもどれない
おもばかりさ

あゝああちてゆく太陽たいよう
ふたりをがすよ
こんなになるまで
あなたをきになるなんて

無傷むきずのままでは
こいかなわない

あゝああちてゆく太陽たいよう
ふたりをがすよ
こんなになるまで
あなたをきになるなんて

こんなになるまで
あなたをきになるなんて