「望郷の詩」の歌詞 五木ひろし

2006/5/31 リリース
作詞
阿久悠,長谷川鴻
作曲
五木ひろし
文字サイズ
よみがな
hidden
海鳥うみどりよ ここに
こんやはねむ
子守唄こもりうたきかせる
なみもやさしい
水平線すいへいせんのぼ
そしたら
旅立たびだつこともいい
いつのか つばさを
やすめにおいで
あぁ 望郷ぼうきょうしま
三宅みやけよ いつまでも

椿潮風つばきしおかぜ
ふるえてうた
乙女おとめらが やがては
かみかざるよ
ふねからえる あで姿すがた
ひとめで
こいすることもいい
しまうた 二人ふたり
うたってごらん
あぁ 望郷ぼうきょうしま
三宅みやけよ いつまでも

とびうおなみうえ
ひかっていそ
それぞれのこころ
便たよはこべよ
都会とかいすみきながら
おもいでたっぷり
きしめて
いたさやこいしさ
たくしてごらん
あぁ 望郷ぼうきょうしま
三宅みやけよ いつまでも