1. 胸さわぎ歌詞

「胸さわぎ」の歌詞 五木ひろし

1987/11/25 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
わたし まえから ツキがない
駄目だめになるのはれている

だけど みんなにあるゆめ
わたしにあってもいいはず
こりもしないでゆめ
時々ときどき本気ほんきになりそうな

あんたのむねはあったかい
なみだをこぼしてもかわきそう
かれて しあわせみしめて
ふけて ふいにむなさわぎ
アア またねむれない

わたし まえから ツキがない
駄目だめになるのはれている

りょういっぱいすくっても
隙間すきまをこぼれてちて
ゆびのこった砂粒すなつぶ
しみじみつめているばかり

あんたはやせたおんな
不幸ふこうみちづれのおんな
ものどうしがりそって
夜明よあけに ふいにむなさわぎ
アア またわらえない