1. 嘘つきダイヤモンド歌詞

「嘘つきダイヤモンド」の歌詞 井上陽水

1995/12/6 リリース
作詞
井上陽水
作曲
井上陽水
文字サイズ
よみがな
hidden
ヒビれた砂漠さばくからは
バラクーダー
ひからびたラクダたち
イマジネーション
やすませて もう
れた今日きょう
ながすぎるみちをたどる
アラビアン
だけどこいする以上いじょう
てしないはなし
王様おうさまとおきさき
ひとみかんだ
うそつきでさりげなくひか
ダイヤモンド
なけなしのかねをさばく
カードディーラー
くらがりな部屋へやなか
しずつき
時々ときどきは High
ほとんどが Low
トキメキはめぐるまでの
サスピション
だけどこいする以上いじょう
ゆめのないはなし
最後さいごくばられた
カードのうらには
うそつきでさりげなくひか
ダイヤモンド (Hoo)

たそがれたまち
すでにおとぎばなし
あかぬけたモデルたち
野蛮やばん水着みずぎ
のぞくのはジョー
つれないなゲイ
欲望よくぼうたしかめ
レズビアン
だけどこいするかぎ
つみのないはなし
真夜中まよなかにそびえてた
中指なかゆび根元ねもと
うそつきでさりげなくひか
ダイヤモンド
がついたとき
すでに南極なんきょくあたり
さむすぎてわすれかけた
孤独こどく旅路たびじ
こごえたらヒョウ
りしきる SNOW
ここからは 北極ほっきょくまでが
きみしだい
だけどこいするかぎ
てしないはなし
オーロラのとびら
いのりながらけたら
うそつきでさりげなくひか
ダイヤモンド (Wow)