1. サヨナラ模様歌詞

「サヨナラ模様」の歌詞 伊藤敏博

1988/1/1 リリース
作詞
伊藤敏博
作曲
伊藤敏博
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるえているのは
さむいからじゃないの
わかって
貴方あなたからいて
つめたいかぜのせいなの
しろかべにはりついた
冬枯ふゆがつたのひび模様もよう
こころなかにひろがって
言葉捜ことばさがせない

うつむわたしときって
くれないけれど
このままじゃかえれない
かせてほしいの
何故なぜ?」
かぜかれて
「サヨナラ」が
みち
ころがりえてゆく
なみだかすわたしには
行方捜ゆくえさがせない
だから
ねェ ねェ ねェ ねェ
いてョ
いつもの グッバイ
ときみたいに
せて
たった一言ひとこと
わかげないで
だから
ねェ ねェ ねェ ねェ
いてョ せめてぬくもりを

だから
ねェ ねェ ねェ ねェ
いてョ
いつもの グッバイ
ときみたいに
せて
たった一言ひとこと
わかげないで
だから ねェ ねェ
ねェ ねェ ねェ ねェ
いてョ 背中向せなかむけないで
ねェ ねェ ねェ ねェ
ねェ ねェ ねェ ねェ
いてョ せめてぬくもりを
ねェ ねェ ねェ ねェ
ねェ ねェ ねェ ねェ
いてョ 背中向せなかむけないで