「星へ」の歌詞 加藤和樹

2011/10/5 リリース
作詞
加藤和樹
作曲
加藤和樹
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもねがごとがひとつかなうのなら
あの日伝ひつたえられずにいたおもつたえたい

それぞれの時間じかんなかなやんでまよってきてきた
「ありのままけとめるよ」とあなたはってたね

素直すなおになれなくて何度なんどこまらせた
あなたの笑顔えがおいままぶしすぎて

どんなつらいこともふたりでいれるなら
きっとえられる そうしんじていたんだよ

もう二度にどえないけれどちかったんだもうかないと
わらってるきみきだ」とあなたはったよね

ちかくにいなくてもそばにかんじてるよ
あなたのやさしさがむねあふれている

あなたがくれたもの かけがえのない瞬間とき
あたたかなぬくもり けっしてわすれない
おもかずだけまたつよくなれるよ
ほしかずほどの たくさんの「ありがとう」

見上みあげた夜空よぞらにはひかかがやくあなたが
いつもいつまでも見守みまもっていて
明日あしたわらえるように