1. 逃飛行少女歌詞

「逃飛行少女」の歌詞 吉澤嘉代子

2015/3/4 リリース
作詞
吉澤嘉代子
作曲
吉澤嘉代子
文字サイズ
よみがな
hidden
春風はるかぜネットサーフィン やましい電波でんぱ
常夏とこなつなのにネクラ それは偏見へんけんていうの
あきがつれこむナーヴァス きたいでもけない
真冬まふゆ蚊取かと線香せんこう ロンリーロンリーリー

この田舎町いなかまちにはデパートすらないよ
うわさきなやからにもうんざり

あなただけにおしえる 今夜こんやわたしは旅立たびだつよ
ほんとうのことだけりたい さがししにいくのだ
うらめしげににらんだ愛犬あいけんに ごめんねをげたら
たかくもっていこう 見慣みなれた屋根やねちいさくなって

退屈たいくつほとばしる わせかがみのようなあぜみち
昨日きのうおな今日きょう それもう永遠えいえんていうの

こころかよわぬとんがったクラスメイト
よくわからないルールともおさらば

あなただけにおしえる 今夜こんやわたしは旅立たびだつよ
あたらしい世界せかいにしたい つかみにいくのだ
このまち人々ひとびとおもえばそんなにわるくないけれど
わたしをらない場所ばしょ これから出逢であひとがみえるの

あなただけにおしえる 今夜こんやわたしは旅立たびだつよ
ほんとうのことだけりたい さがししにいくのだ
さよならだとおもえば ちょっぴりセンチになってしまうけれど
ほし点滅てんめつしてぶの 見下みおろすまちとおとおとおくなって