1. 冬物語歌詞

「冬物語」の歌詞 天地真理

1973/4/21 リリース
作詞
阿久悠
作曲
坂田晃一
文字サイズ
よみがな
hidden
こがらしはさむりかええき
行方ゆくえらぬ たびがつづく
あい切符きっぷにして
すれちがうゆめえないひと
かぜはこうたにさえも
むねのふるえかんじる

とお汽笛きてききくおんな
どこへくというのか
あいのために いつもうつむいて
きているのか
はるちかはるちか
足音あしおとちか

かなしみはしろ雪降ゆきふまち
おともたてず しのびるの
ひとのあいきずつけ
ちどまるおんな巡礼じゅんれいのよう
まぶたとじていのりこめて
ほおなみだこおらす

とお汽笛きてききくおんな
どこへくというのか
あいのために いつもうつむいて
きているのか
はるちかはるちか
足音あしおとちか