「赤い月の伝説」の歌詞 天童よしみ

2010/1/20 リリース
作詞
水木れいじ
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
すなのあらしが とおぎたそら
とおかがや南十字星みなみじゅうじせい
椰子ヤシ葉陰はかげ そよぐかぜゆめ蜃気楼しんきろう
よるにじわたって昔別むかしわかれた旅人たびびと

いま悠久ゆうきゅうときえて
また めぐりうの…
あかつきよ この肌染はだそ
一途いちずあい かえしてよ

かたかれて そっとをとじれば
何故なぜにこんなに むねがときめくのか
まほろばへと つづかわうつくしいものね
ふともらした 吐息といきにさえ しろくこぼれる睡蓮すいれん

いま悠久ゆうきゅうなみれて
また むつみあうの…
あかつきよ しじまのなか
水先みずさきだけ らしてよ

いま悠久ゆうきゅうよるけて
また あいしあうの…
あかつき砂漠さばくまち
めぐみのあめ らせてよ

あかつきよ この肌染はだそ
一途いちずあい かえしてよ