「桜並木」の歌詞 奥華子

2007/3/21 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
かじかんだはなせないまま
元気げんきでね」ってった 卒業そつぎょう
あの時見ときみえた 桜並木さくらなみき
いまもあなたはおぼえていますか?

つぶれたかばんいては わたしきしめてくれた
くるしくて うれしくて なにえずにいた

そらゆめ いまいかける
さくらはなびらに そっとあなたをおもった
あのころわたしがいた

いきらして けてきた
あなたをわすれるためじゃないけど
これでかったと だれかのこえ
いまわたしっているのかな

二人ふたりでいればそれだけで しあわせだとおもえたのに
まよってた なやんでた あなたをきずつけた

めぐ季節きせつなか まち方隅かたすみ
りゆくはなびらに そっとあなたをおもった
あのころ二人ふたりがいた

しろまってゆく 二人ふたりのアルバム
めくるページのなか いつもあなたがいたから

あいつけたとき とおくのあなたに
いま元気げんきです」と笑顔えがおえるがした

桜舞さくらまゆめ いまいかける
りゆくはなびらに そっとあなたをおもった
すこしだけばした