1. 夢のつづき歌詞

「夢のつづき」の歌詞 安全地帯

1985/11/24 リリース
作詞
松井五郎
作曲
玉置浩二
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめのつづきはこもれ
しずかなあなたのひとみ
とおくでピアノがこえてる

あお手帖てちょうにはさんだ
真夏まなつのふたりの写真しゃしん
やさしい気持きもちが かぜになるとき

あなたがいるから
いつもあたたかいから
大切たいせつなことがよくわかる

夕暮ゆうぐおも
記念きねん指輪ゆびわさがした
あなたに似合にあった それだけで

あのそろいの帽子ぼうし
どんな街角まちかどにいても
ひとつにひろがるそらっていた

あなたがいるから
いまでもまぶしいから
さみしかった日々ひびわすれてく

あなたがいるから
いつもあたたかいから
なによりやさしくくらしたい

どれほど季節きせつ
どれほどめぐりきても
たのしかった日々ひびわすれない