1. お誕生日の夜に歌詞

「お誕生日の夜に」の歌詞 安藤裕子

2012/3/28 リリース
作詞
安藤裕子
作曲
白根賢一
文字サイズ
よみがな
hidden
いききかけ
ねがごとただひととなえて
きみまれた素敵すてきなこのよるいわおう

明日あした朝目覚あさめざめたときには
きみねがいのすべてをかなえて
昨日きのうまでのなみださみしさも
うでなかえてけるまで
きしめたい

未来みらいまでれてって
ずっとそばられるならいいな
最後さいご地球ほしになったら
わすれずに見上みあげてみて
そらまたたいてわらうから

宇宙うちゅう一番素晴いちばんすばらしいこの地球ほしとばり
今年ことしもこのよる
やさしいくちづけをあげよう

わたしのこされたよるかぎりを
きみ寝顔ねがおうつすために使つかって
そのやわらかなほほながれてく
流星ながれぼし宝箱たからばこあつかざりたい

未来みらいつたえたくて
ずっとそばにはられない
だけど
一人ひとりでもできるから
かないでゆめなか
きみきしめてねむるから

太陽たいようのぼしるしつけるよう
今日きょうにおいをがしつけて
彼方かなたわすれたおさな記憶きおく
かえればなつかしくて
はしせるあのまで
もう一度いちどだけ

未来みらいつたえたくて
きみそばられるから
いまなつかしいメロディが
ささやいていわうように
きみきしめてつつむよ
かないでゆめなか
いつもまたたいてわらうから