1. 涙歌詞

「涙」の歌詞 小松未歩

1998/12/19 リリース
作詞
小松未歩
作曲
小松未歩
文字サイズ
よみがな
hidden
いますべてわかった かがみにむかい いきをつく
きっとふさわしいのは わたしじゃなかったのね
れなずむまちあるいた
きゅう雨粒あまつぶかくしたなみだ

二度にどもどれない場所ばしょばされ 記憶きおくしたい ひびくクラクション
きられるまえくわ やさしさがのこるだけじゃいや
あいされていたいから うそいやだから

ねぇ 最後さいごいて まるで一人芝居ひとりしばい
おなつみおか共犯者きょうはんしゃになれたなら
もうはなれられない それがいい

ほこり部屋へやに バスがおとひびいた もうつくろわなくていい
ゆめなかではなんでもかなうから かたじて
ねむりにちてゆく やみつつまり

ゆめなかではえたわ こころかよってたわ それだけでかった
記憶きおくせないのなら すべてを大切たいせつにしたい
時々ときどき きしめて 涙流なみだながすの