1. もしかして歌詞

「もしかして」の歌詞 小林幸子

1984/1/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしかして…もしかして
わらわないで くれるなら
この気持きもける
さけちからを かりてでも
もしかして…もしかして
貴方あなたに ふられたとき
さけせきの ことだから
わらってごまかせるわ わたし
ねえ貴方あなた
これから何処どこくの
べつにひきとめは
しないけど
よろしかったら
あさまでずっと
わたしを そばにいてね
今夜こんやだけ ねえ 今夜こんやだけ
わたしのわがままを いて

なにげなく…なにげなく
時計とけい横顔よこがお
煙草たばこをふかす 仕草しぐさにも
かんじてしまうの へんかしら
こんなにも…こんなにも
さけが おいしい理由わけ
わたしえらんだ ネクタイを
むすんできて
くれたからなの
ねえ貴方あなた
うらないはしんじるひと
わたし うらなってもらったの
つくすおんなつよおとこ
幸福しあわせ つかめるそうよ
今夜こんやこそ ねえ 今夜こんやこそ
わたしのわがままを いて
ねえ貴方あなた
うわさにしているのね
なんでもなかった
あのひととは
ぬほどきに
なったおんな
言葉ことばしんじてほしいわ
今夜こんやこそ ねえ 今夜こんやこそ
わたしのわがままを いて