1. 忘れてた 思い出のように歌詞

「忘れてた 思い出のように」の歌詞 小田和正

2000/4/19 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
ありがとう いつも いつも
二人ふたりの どんなちいさなことも
きみ出会であってからの
すべてのことに こころをこめて
いつも ありがとう

ほこりも自分じぶんくした あのころ
一人ひとりでいたら いまぼくはない

いき出来できないほど せつないときにも
なみだこぼれるくらい うれしいとき
きみはそばにいた

あめかる にじのように
とおぎる 春風はるかぜのように
わすれてた おものように
どんなときちかくにいてくれた
きみに ありがとう

ほんとうは ずっと おもっていたこと
いつか きっときみつたえたかったんだ

でもただ いろんなこと 二人ふたりには あったから
なにえばいいんだろう
どんな言葉ことばで こんな気持きもちは

ありがとう いつも いつも
二人ふたりの どんなちいさなことも
きみ出会であってからの
すべてのことに こころをこめて
いつも ありがとう ありがとう

きみが くれた かたちの ないもの
どうすれば きみかえせるんだろう
ぼくに いつか つけられるか
きみしあわせに なれること

ありがとう いつも いつも
二人ふたりの どんなちいさなことも
きみ出会であってからの
すべてのことに こころをこめて

あめかる にじのように
とおぎる 春風はるかぜのように
わすれてた おものように
どんなときちかくに

ありがとう いつも いつも
二人ふたりの どんなちいさなことも
きみ出会であってからの
すべてのことに こころをこめて

あめかる にじのように
とおぎる 春風はるかぜのように
わすれてた おものように
どんなときちかくにいてくれた
きみに ありがとう ありがとう