「真赤な太陽」の歌詞 山内惠介

2013/12/4 リリース
作詞
吉岡治
作曲
原信夫
文字サイズ
よみがな
hidden
まっかにえた 太陽たいようだから
真夏まなつうみこい季節きせつなの

まっかにえた 太陽たいようだから
真夏まなつうみこい季節きせつなの
なぎさをはしる ふたりのかみ
せつなくなびく あま潮風しおかぜ
はげしいあいけた素肌すはだ
えるこころ こいのときめき
わすれずのこすため
まっかにえた 太陽たいようだから
真夏まなつうみこい季節きせつなの

いつかはしず太陽たいようだから
なみだにぬれた こい季節きせつなの
なぎさえた ふたりのこい
くだけるなみしろにしみる
くちづけかわし 永遠とわちかった
あい孤独こどく うみにながして
はげしくをまかす
いつかはしず太陽たいようだから
なみだにぬれた こい季節きせつなの
こい季節きせつなの こい季節きせつなの
こい季節きせつなの こい季節きせつなの