1. 夏海歌詞

「夏海」の歌詞 山崎あおい

2013/7/10 リリース
作詞
山崎あおい
作曲
山崎あおい
文字サイズ
よみがな
hidden
今年ことし花火はなび恋人こいびとくの」うれしそうにはなしてわたしいていく
こんなれたにはうみくのかな?たのしげなこえにまたむねがきゅんとなるの

さびしくない」はうそじゃないのに かぜにお一人ひとりさびしくなる季節きせつ

なつうみあこがとお夢見ゆめみあまかおりがぎて
となりきみない
つよいから平気へいきって また一人ひとりになりたがるわたし
つかれたみたい 今年ことしなつもまた一人ひとり

きという気持きもちがどれほどのものか
ってしまったからまえすすめない

ねえこわいの わたしこのまま 君以上きみいじょうつけられぬままえそうで

なつうみとおおもあこがれているだけ つかれたみたい
今年ことしなつもまた一人ひとり

わたしきっと 本当ほんとうさびしいの 本当ほんとうだれかに こいしてみたいの

うみもこの花火はなびだれかと二人ふたりつないでられたら
おもなんてかえらない
つよいから平気へいきってまた一人ひとりになりたがるわたし
つかれたみたい わたしつぎなつだれかと二人ふたりわらっていたい
わらっていたい わらっていたい