「電話」の歌詞 山崎あおい

2013/11/13 リリース
作詞
山崎あおい
作曲
山崎あおい
文字サイズ
よみがな
hidden
受話器じゅわきみみてて 隙間すきまからこぼれないように
あなたのこえひろったの 午前ごぜん1

ひとりらしのワンルーム しずかな部屋へやひびくのは
久々ひさびさいた わたしわらごえ

あなたの「おやすみ」が魔法まほうになる とけたままねむってしまいそう
1つテンポのおそこえ ちかくにってれたい

いろのないよるもきっと あなたのこえわってゆく
耳元みみもとでつながっていく とおくのあなたのもとへ

おなじテレビをわら二人ふたりはひとりぼっちなのに
一人ひとりじゃないがしてくる 不思議ふしぎだけど

あなたのこえ一日いちにちわる とけたままねむってしまいたい
布団ふとんにもぐる一人ひとりよる ちかくにいたらいいのに

いろのないよるもきっと あなたがいればいろづいてく
ほんとはってしまいたいの 電話でんわじゃりないってこと

一日いちにちなかいま一番大好いちばんだいすきなときだから
わらせてしまいたくないの わたしのわがままひとつで

いろのないよるもきっと あなたのこえわってゆく
耳元みみもとでつながっていく とおくのあなたのもとへ
ほんとはってしまいたいの いますぐいにてほしいって