「同じ空の下で」の歌詞

2015/2/25 リリース
作詞
Trevor Ingram
作曲
Trevor Ingram
文字サイズ
よみがな
hidden
飛行機雲ひこうきぐも一筋流ひとすじながれる そら見上みあげた その少年しょうねん
あどけなかった あのころぼくおもわせるようなあおさにちて

おおきなゆめとたくさんの希望きぼうあふれてたあのよみがえ
いつのにか バランスをえてた こころにそっとかたりかけてくるんだ

こわれたゆめは またげりゃいい
ゆずれないおもいがあるかぎつながってゆく
そうさ ぼくらのねがいはおな未来みらい

てしない旅路たびじのその途中とちゅう
ぼくらはこうして ときかえりながら
世界中せかいじゅう希望きぼうあつめて
そののひらに 今日きょうから すこしずつ手渡てわたしてゆこう

なにらずにぼくらはまれて なにもとめて あゆんでゆく
いやになるほど かかえるいまだけど きっと余計よけいなものなどないんだ

いつかは だれもがおなじように
まもるべきなにかをつけてゆく
どんなかぜぼくつたえようか ここにある未来みらい

もしもあのぼくにたった1つ
つたえられるとしたら まよいはしないよ
わすれないで きっとすぐそこにある
きみのぞみへ ねがいへ みちびいてくれるこたえが

はるかなみちぼくらの物語ものがたり
いろどるすべてが いまいとおしい
おもいがかさなった この瞬間しゅんかん
けてみようか あの飛行機雲ひこうきぐも
はしれ!

おなそらもと

てしない旅路たびじのその途中とちゅう
ぼくらはこうして ときかえりながら
世界中せかいじゅう希望きぼうあつめて
そののひらに 今日きょうから すこしずつ手渡てわたしてゆこう