「忘帰行」の歌詞 川中美幸

1991/10/23 リリース
作詞
いではく
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
ふゆ海辺うみべはし列車れっしゃ
おもさえも とじこめて
ひざのコートを むねにあげても
こころのさむさは とまらない
あなたのもとへかえりたい
おんながひとりで さき
粉雪こなゆき ちらちら まち

そらうみとが いろもないまま
とけてるなかに とぶかもめ
未練みれんがらみの こころさすよに
汽笛きてきながめの いとをひく
あなたのもとへかえりたい
昨日きのうにさよなら するために
あしたは 見知みしらぬ 港町みなとまち

まちのはずれに にじむあかりの
ちいさな酒場さかばで きく霧笛むてき
ゆきがとければ きずもいえると
だれもがだまって さけをのむ
あなたのもとへかえりたい
こごえる指先ゆびさき ほゝにあて
つかのま わすれる さけ