「木曽川しぐれ」の歌詞 川中美幸

2008/8/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たびをひく おんなかた
にわあめふる 馬籠まごめとうげ
さだめというの この橋渡はしわた
つよきると めたのに……
にくこいしい 面影おもかげゆれて
今日きょう今日きょうかせる
木曽川きそがわしぐれ

鳥居峠とりいとうげも ふたりでれば
つげのくしなど ったでしょうね
わかれのまぎわに わらってせた
あれはおんな意地いじでした……
すがりたいを なぜはなしたと
めて めているよな
木曽川きそがわしぐれ

ひとりどまりの 妻籠つまご宿やど
いてかなしい ゆうすげのはな
うほどせつない あなたがしい
ゆめうのも つみですね……
みれんあかりか 千本格子せんぼんこうし
れて れて誰待だれま
木曽川きそがわしぐれ