「情熱」の歌詞 徳永英明

1997/7/16 リリース
作詞
徳永英明
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
いとしいひと世間せけんかぜ
おなじルート
たどってないか
たたかいもせずいたみもらず
過保護かほごなままで
時代じだいかさねてちゃ
未来みらいはないさ…
経験けいけんつむだけじゃ
なにまれないだろう
運命うんめいというひかりけて
だれもがまれてきたよ
ゆるされるなら
はかれない
ぼくらのこえすべてのうみ
あおくなればいいね…
大胆だいたん
永遠えいえんきてみたいと
おもわないか
ゼロになることは
おそれないで
すべてをけていまはし
情熱じょうねつという
心映こころうつした
きみゆめ
こんなもんじゃない
つたえて…

いとしいひとねむれないまま
いくつのよるぎた
きみとしたなみだのつぶは
季節きせつえて
いつか きれいな
はなになるといいね…
簡単かんたん
純粋じゅんすいきてみたいと
おもわないか
情熱じょうねつかぜをまかせて
できるかぎりのあいつつ
おもだけには
すがらないで
きみちからしんじて
たたかえ…

ゼロになることは
おそれないで
すべてをけていまはし
情熱じょうねつという
心映こころうつした
きみゆめ
こんなもんじゃない
つたえて…
つたえて…
つたえて…