1. 歌詞検索UtaTen
  2. 徳永英明

徳永英明 人気歌詞ランキング

徳永英明の歌詞一覧を見る

徳永英明の特集

徳永英明のニュース

徳永英明

19歳の時に大阪から東京へ上京し、アルバイトをしながらミュージシャンになることを目指す。その後、中々音楽で成功できずに22歳の時に俳優養成学校へ入学。1985年にロックミュージック《はらじゅくグラフィティ》のオーディションに参加し主演の座を射止めた。その翌年1986年にデビュー曲「レイニーブルー」でデビュー。二枚目にリリースした「輝きながら…」は彼自身初めてのオリコンチャートに入るヒット曲となった。1990年にはドラゴンクエストの主題歌「夢を信じて」をリリースし、この曲は彼の最大シングル売り上げ数を記録した。CMやドラマの主題歌にもよく使われることも多く「壊れかけのRadio」もドラマの主題歌に起用された。2006年に初めて「壊れかけのRadio」で紅白に出場してから2015年「時代」まで毎年連続出場している。徳永英明の曲を多くの方がカバーしているが、彼もまた色んなアーティストの方の曲をカバーしており、カバーアルバムも7枚発売している。

2001年に自身がもやもや病であることを公表しコンサートを中止。そのあと克服しイベントやコンサート、アルバム制作など音楽活動にも意欲的に取り組むも、2016年にもやもや病による脳梗塞発症予防のために手術。2018年9月には軽度の脳梗塞を発症し公演を延期。10月には過換気症候群と診断されている。今は克服し、自身のペースで音楽活動を行っている。

徳永英明のプロフィール

1986年「レイニー ブルー」でデビュー。

その後、「輝きながら」「風のエオリア」「夢を信じて」「壊れかけのRadio」など数々のヒット曲を世に送り出しヴォーカリストとしての地位を不動のものとした。

2005年に「VOCALIST」をミリオンヒットさせ、後のカヴァーブームの火付け役となったシリーズ。

そのオリジナルシリーズは6作を数え、BOXセットなども合わせたVOCALIST関連シリーズの累計出荷枚数は約635万枚に到達。

そしてオリコンアルバムチャートのVOCALIST関連シリーズの合計通算登場週数が700週を越えている。

シリーズは、05年に発売されたシリーズ第1作『VOCALIST』が登場週数を210週としているのをはじめ、これまでのシリーズ全タイトルがロングセラー化している。


▷德永英明オフィシャルサイト

▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

徳永英明へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約