「JUSTICE」の歌詞 徳永英明

1990/10/9 リリース
作詞
徳永英明
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
いくつかこいにもれたけど
すこしの名誉めいよったけど
うそかざりでまちそらには 矛盾むじゅんがこだまする
素直すなお自分じぶんこいしくて
都会とかいのネオンにかしたら
時代じだいけたふくえらんだ 大人おとなになっていた

きずつくことが きずつくことが
勇気ゆうき出会であうなら
まよあるいて 地図ちず辿たどれば なにかに出会であうだろう

まれたくにさえうしなって
無数むすう波間なみまただよって
ひろがるうみなにもとめて 足跡あしあときざむのか
テレビは言葉ことばつたえてる
かれらのさけびはつたわらず
しそうな気持きもちをそっと こころきしめた

うしなうことが うしなうことが
明日あすきるなら
なみだほどいて かぜたよれば なにかに出会であうだろう

きずつくことが きずつくことが
勇気ゆうき出会であうなら
まよあるいて 地図ちず辿たどれば なにかに出会であうだろう

うしなうことが うしなうことが
明日あすきるなら
なみだほどいて かぜたよれば
ひとみなかに きっとわずかな 本当ほんとうあいがある