「deja vu」の歌詞 斉藤和義

1994/11/23 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
何処どこかでたこの場面ばめんとおむかしながめてた未来みらい
素肌すはだのままねむきみかおつめ おもしていた

ゆめのような陽射ひざしがとけて
きみてたシャツも あたらしい日常にちじょう
やわらかにつつんでいく

きみむねみみをあてる 何故なぜ不思議ふしぎ なつかしいメロディ
おおきなみずなかおよさかなのように ねむ子供こどものように
れるレモンのように もどかしい言葉ことばうそ
かなしみのなみだも すべてつつむメロディ

にじのようなひかりがとけて
けるしろはだながめてた未来みらい
あざやかにかびがる

ゆめのようなきみ目覚めざめる
まためぐりえたね もとめてた世界せかい
おもすキスをしよう