「ピカデリー・サーカス」の歌詞 松任谷由実

2009/4/8 リリース
作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実
文字サイズ
よみがな
hidden
ピカデリー・サーカスにれば
バスやタクシーひしめき
まるでむかしわらない夕暮ゆうぐ
こころめたうた
むねきざみつけたほのお
ほかなにってなかったむかし

いまさがしてる あのころ
もどらないけど くさない
あこがれのまち

ファントムの魔力まりょくにいつか
魂奪たましいうばわれてゆくように
かげ舞台ぶたいうえてば
きジャックの悪夢あくむ
おびえてのぼめた階段かいだん
そこは元来もとき地下鉄ちかてつ出口でぐち

どこにわすれたの あのうた
あめれてもいていた
ギターケースのそこ

ふる旅行案内りょこうあんない絵葉書えはがきなかにひとり

いまさがしてる あのころ
もどらないけど くさない
あこがれのまち

ピカデリー・サーカスにれば
はじめてこの場所ばしょたときの
なにこわくない自分じぶんのように
だれもまだらぬうた
あめともりだすまち
そして もう一度夢見いちどゆめみるだろう