1. 君は五番目の季節歌詞

「君は五番目の季節」の歌詞 森山直太朗

2006/3/1 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗,御徒町凧
文字サイズ
よみがな
hidden
きみわかれて いくつかの季節きせつぎていった
ぼくはもうきみらないまちきみらないうたうたっているよ

勝手気侭かってきままな タンポポの綿毛わたげゆびって
国道こくどうゆるいカーブをえて あののままのきみかげいた

それゆえはるなつあきふゆ
今年ことしもまたきみがやって
きみぼくおとずれる 五番目ごばんめ季節きせつ
きみ五番目ごばんめ季節きせつ

何故なぜ世界せかいは こんなにもうららかでかなしいんだろう
ゆめにまでおよきみ遺香いこうかえがえれるそらはなった

かば はるなつあきふゆ
今年ことしもまたきみがやって
きみぼくおとずれる 五番目ごばんめ季節きせつ

かぜあそしろいカーテンのこうがわ
七色なないろゆめおど二度にどもどらないころ

目眩めくりめ悠遠ゆうえんねがわくば 嗚呼ああ ――

はるなつあきふゆ
今年ことしもまたきみがやって
きみぼくおとずれる

それゆえはるなつあきふゆ
いつのわりのない おもわる
きみ五番目ごばんめ季節きせつ

ぼく最愛さいあいひと