「夕顔の雨」の歌詞 森昌子

1973/5/5 リリース
作詞
阿久悠
作曲
遠藤実
文字サイズ
よみがな
hidden
夕顔ゆうがおつんだら あめになる
あめったら またえる
あのひとよそからたひとか
小雨こさめ灯台とうだいてたけど
夕顔ゆうがおひとつ ゆびにつまんで
そっとねがいをかけてみました

夕顔ゆうがおいてた あめみち
こえをかけられ ふりむいた
名前なまえをきかれたそれだけで
そのわかれてたけれど
夕顔ゆうがおひとつ ゆびにつまんで
そっとねがいをかけてみました

やすみがわれば もうえぬ
こころつたえるすべがない
夕顔ゆうがおひとつ ゆびにつまんで
そっとねがいをかけてみました