1. これはただの例え話じゃない歌詞

「これはただの例え話じゃない」の歌詞 槇原敬之

2002/11/7 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
ただかれなんとなくイライラしてて
ガラスのコップをってしまった
ったかけらでかれゆび
おもいがけずながした
ガラスのコップはかれかわきを
いやことさえ出来できずにれた
それどころかするど破片はへん
かれきずつけることになった

すべてのものが意味いみ
だれえること出来できないと
かれっているはずなのに
なんやくにもたないかなしみが
ただゆからかってた

This is not a meterphor talk.
これはただのたとばなしじゃない
自分じぶんおもいもらないような
行動こうどうをとってしまうぼく人間にんげんはなし

ただ彼女かのじょなんとなくまえにいた
ひどくよごれている子供こども
そんなにあなたはわたしこまらせたいのと
おもいがけずはげしい口調くちょうった
かなしそうなかおうしろをいて
したそのからちたのは
何枚なんまい何枚なんまいなおしてやっと
出来でき彼女かのじょ似顔絵にがおえだった

すべてのものをおいても
めるべきものはなにかを
彼女かのじょっているはずなのに
かえしのかないかなしみが
ただゆかちていた

This is not a meterphor talk.
これはただのたとばなしじゃない
自分じぶんおもいもらないような
行動こうどうをとってしまうぼく人間にんげんはなし

大切たいせつひときずつけたいと
おもうわけなどないとだれもが
きずつけたくないとただおもうだけでは
まもれないということおもるそのときまでは

This is not a meterphor talk.
これはただのたとばなしじゃない
自分じぶんおもいもらないような
行動こうどうをとってしまうぼく人間にんげんはなし

(Inside us all
lies the power to destroy things,
near and dear to us)