1. ココロノコンパス歌詞

「ココロノコンパス」の歌詞 槇原敬之

2005/11/2 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
よろこばせようとしたことが
裏目うらめてしまったからとって
なにもしない自分じぶんほう
マシだなんておもわないで
きみをうごかしたものが
よろこんでもらいたいとただ
それだけをおもうこころなら
だれきずつけることはない

だれかのためになにかを
するのはむずかしい
ためいき一緒いっしょきみ
こぼしたその言葉ことばこそ

こころかうべき場所ばしょ
かっているあかし
こころのコンパス そのはり
ふるえもせずしめ場所ばしょをめざせ

いたみがはしるそのたびに
てつのようにかたいこころなら
どんなにいいかとだれもが
かんがえてしまうものだけど
このこころきなければ
おないたみをだれかに
かんじさせまいとおもえる
そんなきみにはなれない

だれかのためになにかを
するのはむずかしいけど
そうなりたいとおも自分じぶん
うそはつけないのだから

こころかうべき場所ばしょ
かってすすんでゆけ
こころのコンパス そのはり
ふるえもせずしめ場所ばしょをめざせ

きている自分じぶん出来でき
ことがあるとづいたとき
失敗しっぱいはその意味いみ
きみなかかがやすから

こころかうべき場所ばしょ
かってすすんでゆけ
こころのコンパス そのはり
ふるえもせずしめ場所ばしょをめざせ

こころはりしめ場所ばしょ
なにおそれずにすす