「AFTER GLOW」の歌詞 槇原敬之

1991/9/25 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなにとおくのまちでも
えるかもしれないと
きみさがすこともしなくなったよ
いまぼくはし砂利道じゃりみち両側りょうがわ
えそうなほどかお
くちなしを おしえたいなんて

ぼくきみのことを
時々ときどきおもすのは
もどしたいんじゃなく
ただなつかしいだけ

そうぼく
すこしガッカリしてしいけど
いましあわせ」と
わらきみほうがいい

しのアルバイト
昼休ひるやすみの時間じかん
ちいさなうれしげにはなしてきた
きみわかれたよるから
どれくらいたっただろう
でもあのからすこしは
やさしそうにえるみたいだよ

いたわらった
無駄むだにしないよきっと
どんなにかなしすぎても
こうしてきているから

電話でんわ番号ばんごう
いまかばなくなったけど
「こんなもんだよ」と
わらぼくがここにいる

そうぼく
すこしガッカリしてしいけど
いましあわせ」と
わらきみほうがいい