1. Fall歌詞

「Fall」の歌詞 槇原敬之

2014/11/19 リリース
作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara
文字サイズ
よみがな
hidden
何時いつでもまったこと
一人ひとり淡々たんたんとこなす
ひとからまないぶんだけ
問題もんだいこらないけど
昨日きのう今日きょうらずに
わってたとしても
づけないような日々ひび
歴史れきしべずなやんでた

そんなとききみあらわれて
こっちへおいでとばす
その一瞬いっしゅんれただけで
世界せかいちがってえた

本当ほんとうはこんなタイミング
ってたのかもしれない
たこともない世界せかい
だれかとちるそのとき
こいの1つもらないで
一生いっしょうわるなんていやだ!
こころさけこえみみ
ふさをどければ
IT'S TIME TO FALL!

きずつけたりきずついたり
我慢がまんしたりこじれたり
ひとからめば問題もんだい
こったりもするけれど

だれかといることでしか
えないものがあるなら
その相手あいてきみしかいない
にぎったはなさない

本当ほんとうはこんなタイミング
ってたのかもしれない
たこともない世界せかい
だれかとちるそのとき
まだねむかおながら
会社かいしゃれたはじめての
ずるやすみの電話でんわから
きみちていく
IT'S TIME TO FALL!

罪悪感ざいあくかんむほどの
せつなさでついたうそ
絶対ぜったいわらないとおもってた
この自分じぶんえていく

本当ほんとうはこんなタイミング
ってたのかもしれない
たこともない世界せかい
だれかとちるそのとき
こいらずわるなんて
いやだ!いやだ!いやだ!いやだ!
こころさけこえみみ
ふさをどければ
3・2・1 FALL!