「天塩川」の歌詞 水森かおり

2003/4/2 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
たびおわりは 一番いちばんとお
えきえらんだ 時刻表じこくひょう
あいのこりを てに
稚内わっかないいき 宗谷そうや本線ほんせん
つらいわたしに つきうように
まどしたには 天塩川てしおがわ

細工さいくね しあわせなんて
れない くずれたら
たとえ一度いちどつなげても
てばまた いとほどける
にくめないから なおさらにく
かおかべる 天塩川てしおがわ

きたのはずれの 終着駅しゅうちゃくえき
さき汽車きしゃはない
たびおわりは もうちか
稚内わっかないいき 宗谷そうや本線ほんせん
れぬおんな未練みれんのように
つかずはなれず 天塩川てしおがわ