「雁渡し」の歌詞 水森かおり

2005/11/30 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
徳久広司
文字サイズ
よみがな
hidden
あいくした おんな部屋へや
どっちをいても すきまかぜ
かりころ くと
かぜ北風きたかぜ かりわた
こころころもせられなくて
かさしても まださむ

二本にほんならんだ レールのように
二人ふたりこころはなれてた
つらわかれを めた
そらってた かりわた
月日つきひかさねて きずいてみても
くずれりゃもろい しあわせは

そら見上みあげりゃ おんなむね
なみだうつすか 鏡月きょうげつ
かりるとき ふゆまでも
れてたのか かりわた
かなしいおも 暖炉だんろにくべて
おくれるはる一人ひとり