「ピアニッシモ」の歌詞 渋沢葉

2012/6/20 リリース
作詞
渋沢葉
作曲
渋沢葉
文字サイズ
よみがな
hidden
げんいまこうしてうたうのはかぜやさしいから
まちからまちへとあしはこいえはどこにあるの?

いてかないでくれピアニッシモ
ぼくきるときそらやま太陽たいよう
とても やわらかいんだ

けやき鼻歌はなうたこえるかい?ともうたってごらん
haha haha ぼくまちあるいている
ちいさなきみもずっとっているさ
いまだってそうさ

ねぇ いてかないでくれ
ピアニッシモぼくきるとき
つきみず空気くうきみな やわらかくて
ねぇ いてくれないかぼくとしをとっている
きみえたユーカリがおおきくそだったよそだったよ
毎日まいにちまどそと大好だいすきな まる可愛かわいかおのぞかせている
空気くうきをゆっくり ったらきみぼくからだ
そっとはいんだそんながした

ねぇどこにってしまったの
どうしていてったの
ぼくいまもここにいてきみおもっている

ねぇどううたえばいいの
ぼくきているとき言葉ことばなんかに できやしないほど
とてもうつくしいんだ
ねぇねぇどううたえばいいの
ぼくきているとき友達ともだち家族かぞく
おじいちゃんも おばあちゃんも恋人こいびとらないひと
やわらかくてうつくしいんだ
やわらかくて
やわらかくて