1. ひとりぼっちにしないから歌詞

「ひとりぼっちにしないから」の歌詞 田原俊彦

1989/9/26 リリース
作詞
松井五郎
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだぐむ横顔よこがおあまくせつないかお
ふれるには とおすぎて なんだか二人ふたりはさみしいね
きだともえないで んだグラスのこおり
ためいきをつくたびに 星屑ほしくずになる
ぼくはまだ純情じゅんじょうに こだわるただのおとこ
きみはまだこころはながある ただのおんな
だからふれてみれば あいがわかるよ

ひとりぼっちにしないから
やさしさをあきらめないで
ひとりぼっちにしないから
あつむねをはなさないで
たまらなくきしめたい

ぼくたちの毎日まいにちに もしも魔法まほうがあるなら
いつだってわらない
ときめきつけた その一瞬いっしゅん
あどけないまなざしを かぜがさらってゆくけど
このむねほおめ なにもわずに
ぼくはまだ微笑ほほえみを しんじるただのおとこ
きみはもっとしあわせになれる ただのおんな
だからみつめあえば あいえるよ

ひとりぼっちにしないから
どんなときもわすれないで
ひとりぼっちにしないから
素直すなおこころをひらいて
かぎきしめたい

ぼくはまだ純情じゅんじょうに こだわるただのおとこ
きみはまだこころはながある ただのおんな
だからふれてみれば あいがわかるよ

ひとりぼっちにしないから
やさしさをあきらめないで
ひとりぼっちにしないから
あつむねをはなさないで
たまらなくきしめたい