「きらいな人」の歌詞 石風呂

2012/10/17 リリース
作詞
石風呂
作曲
石風呂
文字サイズ
よみがな
hidden
あたまとりふんだらけで
かたにはちいさなむしがとまっている
綺麗きれいなのはこころくらいだけど
それすら自分じぶんよごれをっていく

ける場所ばしょ
トイレの個室こしつだとかロッカーのなかだってのは
じつ冗談話じょうだんばなしなんかじゃなかったんだ!!

最低さいていひとにも
最高さいこう人間にんげんにも
なりたくなかったんだ
すれているかんが少年しょうねん
いままできてきて
きらいなものをかぞえてみよう
両手両足りょうてりょうあしじゃりないな
これからもえていくんだろか

いじめっかれをいかにして
くるしめることだけ夢見ゆめみるのさ

小学校しょうがっこう先生せんせい
中学ちゅうがく同級生どうきゅうせい
みんなんじゃえばいいのにな
本気ほんきおもっている少年しょうねん
いままできてきて
きらいなものをかぞえてみよう
しんじられないかずになっていた
とうとう自分じぶんきらいになった

最低さいていひとにも
最高さいこう人間にんげんにも
友達ともだちなかったんだ
ひとりぼっちの少年しょうねん
きなものすら
ろくにきとえんような
不甲斐ふがいない態度たいど少年しょうねん
でもすこやさしくなれたんだ

ただ、それだけでかったんだ

ただ、それだけがかったんだ