「生まれてはじめて」の歌詞 映画 アナと雪の女王 挿入歌 神田沙也加,松たか子

2014/5/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
[アナ]
戴冠式たいかんしきだ! 今日きょう戴冠式たいかんしきだー!

まどもドアもいてる
なんてひさしぶりなの
さらもこんなにたくさん
ざされてた部屋へやもおいわいのために
綺麗きれいかざられて
まるでちが場所ばしょ
不思議ふしぎ気持きも
このとき夢見ゆめみてた

そうまれれてはじめて音楽おんがくにのり
まれてはじめておどかすの
うれしすぎてわたしがりそう
もう一人ひとりじゃないのゆめのよう

今日きょうはいろんなひとえるのよね
運命うんめいひとにも… えるかも!?

今夜こんやうつくしいドレスでおしゃれして
だれよりも魅力的みりょくてき
突然気とつぜんきがつくの
素敵すてき若者わかもの
ずかしいからチョコをべちゃう
色々いろいろはなしして仲良なかよくなるの
なんかへん気持きもちね

まれてはじめて
こころおどるの
まれてはじめて
こえをかけられたいの
ロマンスのおとずれを
ひそかにいのろう
特別とくべつだれかと
出会であえるように


[エルサ]
一人ひとりでいたいのに
だれにもいたくない
もしも、このれたらみんなづいてしまうわ

[エルサ] でも今日きょうだけなら

[アナ] 今日きょうだけでも

[エルサ] 上手うまくやろう

[アナ] ゆめたい

[エルサ] ひらくのだもんいま

[アナ] いま

[アナ] まれてはじめて

[エルサ] 一人ひとりでいたいのに

[アナ] 自由じゆうらせるの

[エルサ] だれにもいたくない

[アナ] すべてをえよう

[エルサ] だめよ

[アナ] こいつけて

[エルサ] かくとおすのよ

[アナ]
一日いちにちだけでもトキメキたいの

そうまれてはじめて

まれてはじめて…

自由じゆうだから