「望郷じょんから」の歌詞 葵かを里

2014/10/1 リリース
作詞
里村龍一
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
津軽つがるゆき ころ
みんなは達者たっしゃわりはないか
ふるさとこいしや はないちもんめ アア…ア

さまがたたくじょんからふし三味線しゃみせん
かぜにちぎれて こえてくるよ
湯呑ゆのみのさけに ぐらりとえば故郷こきょうかぶ
さびしさひとつ なみだちる
いたいよ いたいね 津軽つがるゆめなか

あかりをして東京とうきょうそらさけんでみたよ
ほしながれる こころもさむ
十九じゅうく青春はる吹雪ふぶきにさらし夜行やこうった
とおむかし夜空よぞらこい
せつないよ せつないね あのゆめなか

なみだびてる かさねた不孝ふこう
かえるにかえれぬ 土産みやげもなしに
ふるさとこいしや はないちもんめ アア…ア

小泊こどまりみなと岩木山いわきさんはなころ
ふねゆめかもめさわ
つらさをこたえ いいことばかり 手紙てがみいて
あれからいく何年なんねんぎた
かえろかな かえりたい ふるさとゆめなか
かえろかな かえりたい ふるさとゆめなか