「spilt memories」の歌詞 蒼井翔太

2015/4/22 リリース
作詞
桑島由一
作曲
母里治樹(Elements Garden)
文字サイズ
よみがな
hidden
「ごめんなさい、きみがきです」なんて
勇気ゆうきだしてメールしなきゃよかった
まくら下隠したかくしてた 恋心飛こいこころとして
夜空よぞらえ きみのもととど
しあわせになれるのは わたしじゃないだれかで
姫様ひめさまみたいな あのひと

きみにプレゼントするはずの おもいが
うつむいて)
部屋へやすみですねてる いてる
だれのせい?)
きみといたメロディ 今日きょうはなぜかかなしい
いつかもどれるのかな あのに ねえ

ぼくにきみは もったいないよ」なんて
「それもそうね いまはのはすよ」
つよがっておくるメール スタンプはスマイルを
本当ほんとういま いてることをって
ワガママをったなら いやかおもしないで
こたえてくれるから くるしい

きみがくれたむねいっぱいのやさしさ
(ありがとう)
ゆかうえにこぼれる えてく
つめたくて)
きみとあそんだうみらない場所ばしょえた
いつかかえれるのかな あのに ねえ

遠回とおまわりをした はなれたくはないから
ありふれた言葉ことばだけど あいしてる
気持きもちをかくした ちかくにいたいだけ それでも
ガラスのくつ しがらずに
未来みらいゆめとびら かぎをかけなくちゃ

きみとの時間じかんはいつだって あし
えていく)
一瞬いっしゅんぎていく ストーリー
えていく)
最後さいごのページにいま ふるえるゆびれた
なにもわず わらって さよなら ねえ ねえ