「河のほとりに」の歌詞 谷山浩子

1977/3/25 リリース
作詞
谷山浩子
作曲
谷山浩子
文字サイズ
よみがな
hidden
かわのほとりに
ふたりすわれば
さざなみのかすかな
うたがきこえる
だまってこのまま
そばにいてください
かなしいおも
ながしてしまうまで
ずっとむかしから
っていたような
そんながする
あなたがきです
(セリフ)
(たくさんの時代じだい
みずおもて
はしりぬけていったのが
えるようながします
(セリフ)
そしていま こんなに
ちっぽけな
あなたとわたしを
(セリフ)
かわはやっぱりやさしく
つつんでくれるのです)
かわのほとりに
ふたりすわれば
たそがれかぜさえ
ふとたちどまる
だまってこのまま
そばにいてください
あなたのかた
もたれていたいのです
はじめからずっと
っていたような
そんながする
あなたがきです