「キリンの涙」の歌詞 遊助

2014/3/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
またっちゃった なさけない 無理むりだってわかってるのさ
でもきな 気持きもわらない きみひびけ My love

どうかにしないで いててね
ひとりよがりで またこまらすね
かってる でもわずかな可能性かのうせいに まだ期待きたいしてるだけ
どんな恋愛雑誌れんあいざっしだって
どんどんはなれちゃ意味いみがない
どんとかまえた 彼女かのじょ視線しせん いつもどおぼくじゃない

どれほどてばとどくのか 無情むじょうにもきれいな ながぼし
ねがいもかずに えるのは きみのためなのか ぼくのためなのか

ウソつきなぼくでも なにができんだろう
空見上そらみあかんがえる1人ひとりきり
きみおもうほど つよくないんだよ
なみだこぼれぬように ずっと上向うえむいてる キリン

しによわい」って 男友達おとこともだち
ぎるとおもい」って 女友達おんなともだち
一途いちずおもってても 女心おんなごごろとはあきそらみたい
もしも「絶対ぜったい」がいなら
もしかしたらも あるんじゃない?
「もうあきらめろ」なんてわないで もうちょっと きでいさせてくれ

あどけない笑顔えがお やさしさが まるで太陽たいようまぶしすぎて
よるつのは だれからも ぼくなさけなさを すこかくせるから

ウソつきなぼくでも なにができんだろう
空見上そらみあかんがえる1人ひとりきリ
きみおもうほど つよくないんだよ
なみだこぼれぬように ずっと上向うえむいてる キリン

涙目なみだめ うるうるしたひとみ
五月雨さみだれ くびながくしてったぶん ぼくびて
見渡みわたせるひろ夜景やけい ほしまでとどきそうで
ここから 見守みまもるだけさ えるかい?

ウソつきなぼくでも なにかしらできんだろう
空見上そらみあかんがえる1人ひとりきり
きみおもうほど つよくなくても
ただいつわりないあいで ずっと見守みまもるのさ キリン

またいちゃった なさけない 無理むりだってわかってるのさ
でもきな 気持きもわらない 一粒ひとつぶ なみだキラリ