1. 街歌詞

「街」の歌詞 遊助

2009/12/16 リリース
作詞
遊助
作曲
UTA,MANABOON
文字サイズ
よみがな
hidden
何度怒なんどおこってもこのは」 ためいきまじりにつぶやくママ
トントントンまないた リズムにせていた
「おまえだれたんだ」 僕似ぼくに笑顔えがお酒飲さけのむパパ
っとっけど 間違まちがいなく 二人ふたりそだてられた

学校呼がっこうよおやはタジタジ 僕鼻ぼくはなホジホジ
ビンタくらって 頭下あたまさげてしたして
廊下ろうか放課後通学路ほうかごつうがくろはしってきた

おさなころはる未来みらいいま
ビルのびてジャングルジムの背縮せちぢんで
何壊なにこわしたんだろう? 何覚なにおぼえたんだろう? 夕暮ゆうぐれのみち おれみち

はやかえってきなさいよ」が「つぎいつかえってくんの?」
シワと白髪増しらがふえたあのころ大人おとな
なにをしてあそぶ」が「今何いまなにしてんの?」
あのころ大人おとなにクリソツな仲間なかま

相変あいかわらずな 結婚けっこんしたヤツ まごできたひと みんなそれぞれ
自分じぶん田舎いなかからそだった さくら あじさい もみじ 北風きたかぜ あの夕日ゆうひ

おさなころはる未来みらいがほらいま
あのひろいまではボールあそびは禁止きんし
何壊なにこわしたんだろう? 何覚なにおぼえたんだろう? ここにあるまち おれまち

月日重つきひかさねて 町並まちなみがうつわり みんなもわり
たまにかえ昼下ひるさがり うまいめしに「おかわり」
まがりなりに それなりにきて
自分じぶん得手不得手えてふえてよろこんで めげていてないでおも出増でふえて

おさなころはる未来みらいがほらいま
あれから何日なんにち何年なんねん何十年なんじゅうねんたったとしても
このみちにおい このまちかおおれたちのみち おれまち