「あの日あの夜 僕を照らしていた月の光」の歌詞 175R

2004/9/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あふれるおもむねかぜ きみわかれたかえみち
見上みあげた夜空よぞら 幾千いくせんほし つきひかりやさしくらす
いかけてある

がむしゃらに夢見ゆめみてた 記憶きおくすみ
わけてこない 無力むりょくぼく

嗚呼ああ ぎゆく日々ひび二度にどかえらないとききざ
嗚呼ああ かないでくれ ぼくらが出会であえたのは
間違まちがいじゃない ほこれるように

じておもきみ面影おもかげ
とどかない かなわない ぼくおもいが

嗚呼ああ こころなかえない二人ふたり姿すがたうつ
嗚呼ああ いろをつけたらゆめえがいたままかぜかれ 星空ほしぞらえた

しずかなよるえたまぼろし あれはいつかのながぼし
ねがいをたくみみませば 二人ふたり歌声うたごえ こえてくるかな

嗚呼ああ ぎゆく日々ひび二度にどかえらないとききざ
嗚呼ああ あのあのよる ぼくらしていたつきひかり
いかけあるいた 夜空よぞらながめて