1. 恋愛フィロソフィア歌詞

「恋愛フィロソフィア」の歌詞 96猫

2012/8/8 リリース
作詞
黒うさ
作曲
黒うさ
文字サイズ
よみがな
hidden
恋愛心理学れんあいしんりがくてはめてもねえわかんないや
何億年前なんおくねんまえからの常識じょうしきだねってDNA

あいしてるよ」だなんて
言語げんご知覚ちかく刺激しげき→で会話かいわ
なんともたもの同士どうし
からだ理解りかいふかめてる

妄想もうそうられ 約束やくそくされたキセキ
言葉ことばじゃないそんなセリフですきをついて

確信犯かくしんはん距離きょりわたしねらってる
さあいてきば
ありふれた被害者ひがいしゃかお

小悪魔こあくま微笑ほほえやぶれたタキシード
嗚呼ああ記憶きおくからえる
灼熱しゃくねつ体中からだじゅう on my soul

方程式ほうていしきけるなぞとかなら興味きょうみもないや
合成ごうせいゴムの距離きょりぼくらをつねなやませる

膨大ぼうだい理論書りろんしょとか倫理観りんりかんなら手元てもとにないな
最先端さいせんたんフィロソフィア
たいした意味いみもないけどね

覚醒かくせいしたそのみでぶっぱな
それでパッと裏表うらおもてえて OK?

覚悟かくごがあるのなら
パーフェクトにうばってよ
さあいつだって右倣みぎなら
ひだりにはなにがあるだろう

ぼくらはおおかみまよえる子羊こひつじ
嗚呼ああ孤独こどくからせる
白熱はくねつ展開てんかい on my role

つかずはなれずいても
結局寄けっきょくよってってごしてる

確信犯かくしんはん距離きょりわたしねらってる
さあいてきば
ありふれた被害者ひがいしゃかお

小悪魔こあくま微笑ほほえ
やぶれたタキシード
嗚呼ああ記憶きおくからえる
灼熱しゃくねつ体中からだじゅう on my

覚悟かくごがあるのなら
パーフェクトにうばってよ
さあいつだって右倣みぎなら
ひだりにはなにがあるだろう

ぼくらはおおかみまよえる子羊こひつじ
嗚呼ああ孤独こどくからせる
白熱はくねつ展開てんかい on my role

あいしてる」だよなんて