「夏のかけら」の歌詞 映画 フレフレ少女 主題歌 Aqua Timez

2008/10/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あまなつかしいなつのかけら まだおさなこころ
あのころ あらゆるゆめがこのうつった そらびたいときをつぶった
ぼくはいつのにか そらかたわすれてしまった
うそわけ上手じょうずになった ゆめかぎむねおくにしまった

くしたものとえに れたものはなんだろう
不幸ふしあわせなわけでもないのに 何故なぜか ためいきがこぼちてく

とおむかし ぼくたちは あのなつそらした すべてがかがやいてえた
もうこえない ひかりちた歌声うたごえ

小説しょうせつ結末けつまつからんでみる はじまりへとかってみる
かなしみの理由りゆう紐解ひもとくと 出逢であってしまったひとひとがいた
ちてくこいふか未来みらいらぬ二人ふたり
おもいつくかぎあい落書らくがきする そのかべまりとは気付きづかずに

はさんでいたしおりはまだ あわ薄紅色うすべにいろのままで
めぐいのよろこびと明日あすへの期待きたいかれ すやすやとねむ

とおむかし ぼくたちは ボロボロの約束やくそく宝物たからものにしてごした
もうかがやかない 永遠えいえんという呪文じゅもん

とおむかし ぼくたちは びかけの自転車じてんしゃで あの坂道さかみちをのぼりった…

はなかぜ太陽たいようはあのころわらずに 世界せかいらしてる
青春せいしゅんいましずかにつづいている わた秋空あきぞらした