1. 奏であい歌詞

「奏であい」の歌詞 Aqua Timez

2009/1/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
てなきゆめ途中とちゅうかぎりある未来みらいのぞ
きみとなりわらうのが ぼくじゃないだれかにえた
きみつけたちいさな公園こうえんいたよ
あの ふたりブランコにって そらちかづいたね

ぼくらはたもの同士どうし つかまえてほしくてげて
うしないかけてはじめて うしないたくないものを

わかってくれないと しょげるぼくきみのことを わかろうとしてはいない
ぎこちない指先ゆびさき鍵盤けんばんをなぞるみたいに そっと
かなであうんだろう だれらぬ未来みらい

いくつものわらばなしいそびれるあいのコトバ
西陽にしひめるかえみち いつもの駄菓子屋だがしや
ちがあじのアイスをって こうかんこする
きみぼくの、ぼくきみの、えらんだあじしがる

ってまるくなるたび はなれるのがこわくなる
かわいてく真実しんじつから げるようにくちづけをする

つぎのぞまなくても かぜがページをめくってゆく まってるすき
ぼくしあわせが きみしあわせとはかぎらない
かなであうには ぼくちがいすぎたの?

不協和音ふきょうわおんさえも あいせたなら きっとぼくら そばにいれたね ずっと
りすぎた前髪まえがみ右手みぎてさえて れるきみ
あいすべきしぐさも ぼくわすれてくのかなぁ