「パズル ~A Strange Piece Of Puzzle~」の歌詞 BLUE BOY

1995/8/25 リリース
作詞
村松秀人
作曲
青木慶則
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとつのこいわりをげる
わかれの言葉探ことばさがしてる
一年いちねんてばきみもきっと
いに気付きづいてる

あそ半分はんぶんぼく
まえ彼氏忘かれしわすれるためきみとじゃ
これだけつづくのも不思議ふしぎ
こんな二人ふたりもありか……なんて

街灯がいとう二人ふたりらしてる 夜中よなかみち をつなぎ
何度目なんどめのキスなの もうわす言葉ことばはない

きずつけてばかりだけど
二人ふたりよるきみだけを
なんとなくがはじまりの
二人ふたりこいにサヨナラ

出会であったころからかんじてた
すぐわるこいとわかってた
本気ほんきになるのこわかった
こんな二人ふたりはありじゃない

街灯がいとう二人ふたりらしてる夜中よなかみち
えかかる灰色はいいろつき ながめるふり

二人ふたりつぎ言葉ことば
こえにできずにかんじてた
おもわるとき
さぐりあうままきあった

せめてこんなよるだけは
ゆるしてくれるきみだけが
なんとなくがはじまりの
二人ふたりこいにサヨナラ